産後の抜け毛の時期

妊娠中と比較して、赤ちゃんを産んだ後になったら「抜け毛があっという間に多くなってきた」、「抜け毛がひどい」というような人がいらっしゃるのではないかと思います.。
赤ちゃんを産んだ後の抜け毛にはたくさんの原因があります。「いつあたりからいつの時点まで繰り返すのか?」、「どのような対策をすればうまく行くのか?」をここで確かめるようにしておくことをおすすめします。
赤ちゃんを産んだ後の抜け毛は、出産して2〜3ヶ月後に起こり始める
赤ちゃんを産んだ後に抜け毛の数が増大することを赤ちゃんを産んだ後脱毛症と噂されています。出産をしてからおもに、2〜3ヶ月後くらいで感じる方がたくさんいて、ほとんどすべてのお母さんが経験するものになります。
きちんとしたケースであっても1日あたり50本〜100本は抜けて無くなると言われていますが、この時期はそれ以上に抜けて無くなるのが特色です。お風呂場の排水溝や、ブラシをしているときに気づくようになっています。
抜け毛のクライマックスについては4〜6ヶ月頃、半年〜1年で落ち着きます。

個人座はありますが、赤ちゃんを産んだ後4〜6ヶ月の間が抜け毛のクライマックスと感じているお母さんがほとんどを占めます。ある程度経過した頃、半年〜1年くらいで落ち着いていくと思われます。それから、同じ時期に新しい髪の毛が生え始め、元のボリュームに戻っていくというわけです。

赤ちゃんを産んだ後の抜け毛はずっと続くものではありませんため、心配しすぎたり、考えすぎないことがキーポイントになります。
赤ちゃんを産んだ後の抜け毛の主な原因は、ホルモンバランスの変化だと言われています。妊娠中は女性ホルモンの分泌が活気づいているタイミングです。エストロゲンというような髪の毛の成長を活発化させる女性ホルモンが、妊娠中は目立って働いていることが要因となって、髪の毛がそれほど抜け落ちず、成長し続けます。

エストロアムヘアー 販売店

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です